topページにもどる

脳を喜ばせて歌う方法

B6版 140ページ

試し読み
ヴォーカル・クオリアの世界
脳を喜ばせて歌う方法
ミラクルヴォイス

毛木敦彦著
出版:voi-colle.com編集部
販売価格:1905円+税

ジュンク堂池袋本店9Fにて発売中
お問い合わせください。  TEL.03-5956-6111

内容紹介

はじめに

歌いたいと思う、自分がいます。
だから歌おうとする、自分がいます。 
ミラクルヴォイスは、
そして、もう一人の自分を、
自身の中から呼び起こさなければあらわれません。

目 次
1章 ヴォーカル・クオリアの世界

01 ヴォーカル・クオリアの世界観
02 戦うクオリア
03 グラスを持とうと思うだけで、腕の筋肉は膨脹する
04 誰もが何かをきわめてみたいと思っている
05 人という生物が持ち合わせているもっとも美しい側面
06 力任せで歌う習慣
07 従来の歌う感覚との約束事
08 歌う感覚は、歌声の中にあらわれる
09 歌手と解剖学
10 じっと隠れているミラクルヴォイス
11 格別の楽しみが、そこにはある
12 すべての音楽ジャンルを取りはずす
13 想像力には広さも高さも、そして深さもある
14 新たなストーリーがはじまる瞬間
15 思い込みの持つ絶大な効果
16 ミラクルヴォイスへ至る唯一の近道
17 聴衆は何でも見抜く感覚を持っている


2章 脳が刺激されて喜んでいる
18 受け継がれるクオリア
19 なぜ球体は転がるのか?
20 従来の歌う感覚では何もはじまらない
21 ヴォーカル・クオリアの概念を、テコのの原理で考える
22 ミラクルヴォイスの集中ポイント
23 刺激されると脳は喜ぶ
24 刺激されて喜ぶ脳は熱くなる
25 脳を刺激しながら、五感を磨いていく
26 戦うクオリアの真の戦い

3章 脳が刺激されるメカニズム

27 意志は人間のただひとつの武器
28 尖った三拍子じゃ、ワルツは踊れない
29 受け入れ、そして任せるという唯一の方法
30 ミラクルヴォイスは中間問屋を通さない
31 脳を休ませないで歌いはじめる
32 戦うクオリアの戦闘モード
33 脳を休ませないメダリストたち
34 朗読の達人
35 脳が刺激されるメカニズム
36 帰国子女たちのクオリア
37 あまりにもシンプルすぎる歌唱機構
38 ミラクルヴォイスの世界